本文へスキップ

奉仕、支持、支援を通して活動する zonta club


国際ゾンタ26地区エリア4 フェニックス神戸ゾンタクラブのホームページへようこそ。
こちらのサイトではフェニックス神戸ゾンタクラブに関する情報をお知らせいたします。

国際ゾンタは1919年アメリカ合衆国ニューヨーク州バッファローで創設され、まもなく100周 年を迎えます。女性の事業経営者、管理職、専門職の世界中の会員が力を合わせて、全女性の地位向上をはかり平和と健やかな生活を享受出来るように、国連と タイアップしながら様々な活動を繰り広げています。現在世界68カ国に約1200のクラブがあり、日本には48クラブ、約1000人が所属しております。

フェニックス神戸ゾンタクラブは1997年9月に神戸ゾンタクラブがSOMクラブとなって設立されました。

過去19年継続して、兵庫留学生会館で植樹、留学生とのコーラス、世界のお料理、日本の茶道等国際交流を継続して行なっております。
また兵庫県児童養護施 設連絡協議会を支援し、優秀な大学、専門学校進学希望者に厳選の上、在学中を通して奨学金を差し上げております。
また、若い音楽家を支援、演奏の場を提供する目的で隔年毎に「黄色い薔薇のコンサート」を開催しております。

毎年神戸外国倶楽部でのバザーは大変好評を頂いております。

兵庫県立総合リハビリテーションセン ター中央病院に寄贈の黄色いグランドピアノを使った、ロビーコンサートは患者様、ご看病をなさる方々にしばしのお慰めと、そして回復を支援しております。